東洋計量史資料館は、お客様ならびに従業員の健康と安全を考慮し、

新型コロナウイルス感染予防や拡大防止の観点により、現在休館とさせていただいております。

再開時期につきましては、ホームページにてご案内申し上げます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

イメージ:時代と共に歩んできた計量器具

イメージ:時代と共に歩んできた計量器具時代と共に歩んできた計量器具

イメージ:METER MACHINE WHERE IT HAS WALKED IN AGEMETER MACHINE WHERE IT HAS WALKED IN AGE

『計量は文明の母である』

『文明は計ることから始まった』

日本計量史学会創始者の一人、岩田重雄博士の言葉です。

古い物指(度)・枡(量)・秤(衡)は計ることに対する

人間の叡智を示す、貴重な宝です。

「東洋計量史資料館」(岩田重雄博士命名)は、

「秤乃館」(四日市市・秤屋健蔵氏)の収集した品々を中心に、

国内外の計る事に関わる、古い度量衡機器を展示しております。

所蔵数は1万2千点に及ぶ、国内最大の計量史展示館です。

「計ること」の大切さを、ご理解頂く一助になれば幸いです。

 

-------------------------------------------------------------------------------

★ ご注意ください ★

当資料館は、H28年3月20日(日)より「完全予約制」となります。

ご利用の際には、必ず前日までにご予約をいただきますよう、お願い申し上げます。

(詳しくは「資料館のご利用に関するお知らせ」をご覧ください)

--------------------------------------------------------------------------------